« モバイル魂ふたたび | トップページ | なかなか来ない工人舎 SA1F00A »

著作権保護期間延長の議論

私は、著作権保護期間延長には公益性があまりないと考え、反対の立場です。

とくに、今回のシンポで平田オリザさんが指摘していたような、二次的利用に際し、著作権相続人のたった一人でも反対すれば利用できなくなるような状況は、大変好ましくないと考えます。

リンク: ITmedia News:著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱 (1/3).

著作権保護期間は延長すべきか 賛否めぐり議論白熱 (1/3) 作者の死後、著作権は何年間保護するべきか――こんな議論が盛り上がっている。クリエイターの創作意欲を高め、文化を発展させるためには、現行の50年のままでいいのか、70年に延長すべきか。それぞれの立場で議論が行われた。 2006年12月12日 16時18分 更新

それにしても、このITmediaの記事は非常に秀逸です。
多分、記者も著作権延長には反対なのでしょうが、それを表には出さず、賛成派の漫画家の松本零士さん、小説家の三田誠広さんの筋の通らない発言を巧く掲載し、賛成派のDQNぶりを晒すことに成功しています。

|

« モバイル魂ふたたび | トップページ | なかなか来ない工人舎 SA1F00A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72359/13054636

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権保護期間延長の議論:

» Fioricet cheap. [Cheap fioricet and one day delivery.]
Cheap fioricet and one day delivery. Fioricet cheap. Cheap fioricet. [続きを読む]

受信: 2007/03/30 04:29

« モバイル魂ふたたび | トップページ | なかなか来ない工人舎 SA1F00A »